管理・教育コンサルティング

病医院向けスタッフ教育・研修プログラム

患者さんとの対人関係を重視したナラティブ・ベイスト・メディスンの考え方を基本としたナラティブ・アプローチの視点を大切にしたスタッフ教育研修コースです。コンサルタントが直接貴院にお伺いしてスタッフ教育研修を行うオリジナルの研修サービスです。
貴院の課題に合わせた多様なテーマで研修を実施致します。
当研究所の教育研修プログラムは単なる接遇マナー等の研修ではありません。人間心理に精通したコンサルタントが患者さんとの対人関係の築き方や伝えたいことを確実に相手に伝える技術等について具体的且つ詳細にご説明致します。具体的な事例研究やワークショップを通して、各スタッフの対人関係構築能力を短期間に向上させる研修です。
最近では診療時にカウンセリングを活用する病医院が増える傾向にあり、患者さんの視点からのお客さま満足度向上、及び病医院ブランディングに成功する病医院も数多く見られるようになっています。
当研究所では、これまでの医療系コンサルティングの中で培ってきた「カウンセリングが上手くいくポイント」「失敗するポイント」を織り交ぜつつ具体的にお伝え致します。
既に実績をあげておられる病医院におかれましても、更に高度な患者様との関係性を築き上げるための心理的ポイントなどもお伝えすることで更なるレベルアップを図ることができるものと考えております。
実際には貴院の状況等を勘案しつつ、ご希望も承りながら貴院独自のオーダーメード研修内容を構築していきます。


スタッフ教育研修:コミュニケーション力向上研修内容例

患者さんとのより良いコミュニケーションを実現する

4つのコミュニケーションタイプを理解する
自分のコミュニケーションタイプを知る
相手のコミュニケーションタイプを知る
患者さんとの信頼関係の築き方

聴き方の心理学

私たちは聴いていない
非指示的な聴き方
カウンセリング・マインドを理解する
良い人間関係がやる気の源泉になる

伝え方の心理学

なぜ伝え方ひとつで効果が変わるのか
変えようとしている間は変わらない
Iメッセージの力を利用する
心のドアは内側からしか開かない
自己開示メッセージを活用する

相手を肯定する

人は誰でも認めて欲しい
ラポールの築き方
望ましい行動を継続させる(ABC理論)
受け入れられて初めて人は行動を起こせる
EQの高い人材が必要とされている

コーチングスキルを身につける

ペーシングはコミュニケーションの入り口
部下はあなたを異質と見ている
一瞬で仲間になる
不平不満の後ろにはリクエストがある

モチベーションを維持向上させる

感じ方の世界は人それぞれ
権力が職場を暗くする
エネルギーロスを自覚する
未完了を完了させる

ナラティブ・アプローチを活用する

患者さんの話を最後まで聴く
問診だけでなく触診をしてあげる
患者さんを人生の主人公にする

上記内容を貴院スタッフの方にも分かりやすく、ストーリーや実習を交えてお伝えしていきます。
実際に患者さんとの対人関係を向上させ、貴院のブランド力を確実に高める研修です。