広報・広告実務サポート

MMRIでは、医療施設や保険薬局、医療関連企業の皆様に対し、さまざまな広告・広報・販促活動のお手伝いをいたします。
一般的な広告代理店や印刷会社、コンサルティング会社に比べ、安価な価格設定と有効なプランニング、クリエイティブを行い、効果的なツール開発をするノウハウを備えております。
企画や制作に関わるスタッフは、医療業界・医療関連業界に精通し、今、何を、どのような方策、どのような表現で行えば顧客に"響く"かを的確に判断し、ご提案することができます。
インターネット系メディア、パンフレットやチラシなどの印刷物、看板などの街メディアの取扱いはもちろんのこと、スタッフのイメージ・コーディネート、キャラクターの開発などアイデンティティのレベルアップ獲得のノウハウも備えております。


ホームページの企画・制作

小規模な病医院が勝ち残るためには、ホームページによる集患が欠かせません。ホームページに訪れる地域の患者や家族の思いを徹底的に分析し、行動を起こさせるための最大効果を引き出すWEBサイトを設計、運用いたします。各分野の実績に裏付けされたコンサルタントが弱者の経営手法をとりいれた他にはない方法論に基づき、戦略的ホームページの制作をお手伝いします。
またホームページは集患だけでなく、病院スタッフを集めるためのツールでなくてもなりせん。感性豊かなデザイナ陣による好印象を与えるメッセージを発信します。


病医院案内等、印刷ツールの企画・制作

インターネットの普及により、WEB上での広報活動が主流になりつつありますが、印刷ツールが不要なわけではありません。印刷物を手に取りじっくりと内容を吟味する習慣は今後も廃れることはないでしょう。
当研究所ではメディカル・マーケティングに熟知したライター、デザイナー、カメラマン等のクリエイティブスタッフが、貴院のイメージを高め、患者さんにわかりやすく内容を伝達するノウハウを駆使し質の高い印刷ツールを企画・制作いたします。


認知促進広告の計画、取扱い(看板、媒体広告、折込ちらし等)

看板や、広報誌、折込ちらしなどの広告計画は、より適切な方策、効果的な媒体セレクトをしないと無駄に終わってしまうケースが少なくありません。決められた予算の中で、いかに効率よく、確実に見込み患者に届かせるかをご提案いたします。
もちろん、各媒体の取扱いも当研究所で行います。


マーク、キャッチフレーズ、イメージカラーの選定

マークやキャラクター、キャッチフレーズなどの開発は、企業でいうCI(Corporate Identeity)の範疇に入る広報施策です。ときに驚くべく認知促進の後押しをすることがあります。
当研究所のクリエイティブスタッフは数多くの医療施設のCIを手がけ、いずれもその施設の"顔"となって定着し、ファン作りに大いに貢献しております。


病医院スタッフのイメージ・コーディネート

先生やコ・メディカルのイメージ作りは、いまや欠かせない患者好感度醸成の一要素となっています。
当研究所のイメージ・コンサルティングは、服装やカラーコーディネートだけでなく、話法、しぐさなどのコミュニケーション領域までをフォローします。